アップルティーナで痩せる方法は?

アップルティーナで痩せる方法は?

アップルティーナは、ダイエット効果があるダイエットティーです。食べたいものを我慢せずにダイエットをすることができますので、身体の負担はまったくありません。

アップルティーナで痩せる方法は、1日1杯飲むだけでいいのです。豊富な食物繊維が配合されていますので、皮下脂肪やむくみの原因になるお腹のモヤモヤを解消する効果があります。

しょうがが配合されていますので、身体がポカポカし燃焼をサポートしてくれます。リバウンドしにくい身体にすることができます。

りんごとオレンジピールの風味が飲みやすく、爽やかな香りと味わいを楽しむことができます。アップルティーナを上手に活用して、理想の体型を手に入れていきたいものです。

アップルティーナは食後に飲むといい?

アップルティーナは食後に飲むといい?

アップルティーナは糖分の吸収を抑えるギムネマシルベスタが入っているので、食後に糖分を吸収して血糖値が上がるタイミングで飲むのが良いです。

また血行を促進して脂肪の燃焼を促進するショウガも食後に摂取すると相性が良いです。

しかしダイエットティーの良さはいつでも気軽に飲めるところにあり、アップルティーナも食後だけでなく食前や食事中にも飲むことでよりダイエット効果を高められます。

キャベツの12倍以上の食物繊維を含むゴールデンキャンドルは、食前に摂取すれば食物繊維がお腹の中で膨らんで満腹を感じやすくするので食べ過ぎを防げます。

アップルと柑橘系の風味が爽やかで甘すぎないので食事と一緒に飲んでも味を邪魔しません。

アップルティーナは1日何杯飲むといい?

アップルティーナは1日何杯飲むといい?

アップルティーナの目安量は1日1.5g1包で、150~200ccの熱湯に浸して飲みます。1パック30包入りなので30日分となりますが、健康茶のため少しくらい多く飲んでも問題はありません。

体調を見ながら増やして問題ありませんが、過剰に飲むのは避けたほうがよいでしょう。作り置きをすることは可能ですが、風味が落ちてしまうので作りたてを飲むのがおすすめです。

ダイエットティーは一度に大量に飲むのではなく、コツコツと続けることに意味があります。ダイエットとは肥満体質を痩身体質に変える健康法のことで、ある程度の時間がかかります。

ダイエットティーは補助的に活用し、肥満を招く原因を解消することが前提です。無理をしないダイエットのためにアップルティーナを活用してください。